九州宮崎の青島にシニアが自立して暮らす理想郷をつくる


by suncitymiyazaki

<   2008年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

200/9/29 理事会だより

1、委託事業の委託費は事業完了後に支払われる事が、分かったので運営費の借り入れを金融公庫に申し込みしています。(事務局より報告)
2, 青島交流センターの営業は開設時間はAM10時からPM4時までし火曜日は定休日とする事に決定しました。
[PR]
by suncitymiyazaki | 2008-09-30 11:45 | 理事会

新聞記事より

2000/9/25 宮崎日日新聞に青島拠点事務所開設の模様が紹介されました。
f0180194_10572846.jpg

[PR]
by suncitymiyazaki | 2008-09-30 11:01 | 企画・運営

青島拠点事務所開き

 9月24日AM11時より青島拠点事務所の開所式を行いました。
各方面の来賓と多数の祝辞頂き、期待の大きいことを知らされました。
事務所は宮崎交通所有の『こどもの国』内にあり、今後は交流の場所、イベント開催等に活用されます。事務所の名称は『サンシティ宮崎青島シニア交流センター』となりました。f0180194_1015150.jpg
f0180194_1022413.jpg









f0180194_12482272.jpg

[PR]
by suncitymiyazaki | 2008-09-27 10:03 | 企画・運営

2000/9/12 理事会だより

1.青島拠点事務所開きは、24日 AM11時より行う。招待客の案内状は至急作成し届ける、又は郵送することになりました。
2.12月のシンポジウムのパンフレットの内容検討、広告は情報誌『じゅぴあ』の編集長の参加で説明を受けました。
f0180194_1020376.jpg

[PR]
by suncitymiyazaki | 2008-09-18 10:33 | 理事会
平成21年2月実施のシニアの主張全国大会チラシ見本が出来上がりました。原稿募集が12月末なので、早急に5千部印刷各方面に案内を出す事になりました。
f0180194_141222.jpg

詳細については、サンシティ宮崎ホームページにあります。
[PR]
by suncitymiyazaki | 2008-09-13 14:02 | 企画・運営

イセエビ漁解禁

9月1日より県内各地でイセエビ漁が解禁になりました。青島漁協でも仕掛けられていた網から水揚げがありました。今年は1キロあたり4千円前後だそうです。ホテル・民宿でイセエビづくしの料理が楽しめます。漁期は来年4月までです。
f0180194_14215353.jpg

[PR]
by suncitymiyazaki | 2008-09-05 14:39 | 地域だより

新聞記事より

青島にある旧青島橘ホテルは、18年前閉鎖されそのまま18年間にわたり、放置され幽霊ホテルとまで呼ばれてきました。このほどようやくホテル解体や跡地の再開発の受け皿候補に佐賀県の温泉旅館・和田屋別荘グループが決定しました。再開発の内容は24室の2階建てコテージ風ホテルと地元特産品に販売スペースや、飲食ゾーンを設置するとなっています。
景観を阻害する建物がなくなり新たな発想の開発が始まります。
[PR]
by suncitymiyazaki | 2008-09-05 11:56 | 地域だより

コミニティセンター

かねてより土地建物について相談していた宮崎交通より、物件の提示があったので理事7人で見学をしました。場所は青島地区にある、宮崎交通所有の『こどもの国』内にあるバラ園の建物の一部を賃貸する、ということでした。周りの環境も良く拠点としてのアクセスも良いので、契約することに決定しました。

『こどもの国』公園内
f0180194_9275120.jpg

コミニティセンター予定建物(2階部分使用)
f0180194_931372.jpg

[PR]
by suncitymiyazaki | 2008-09-04 09:10 | 企画・運営

はじめに


かつて新婚旅行のメッカといわれ、日本有数の観光地として、繁栄していた青島地区は、多様化する観光志向の中で大きな転換期をむかえています。廃業したホテルの新しい利用も決まり今後の青島地区の発展に期待がよせられています。私達の活動は、この状況の中、青島の良さを全国に発信し、県外から移住者を呼び込み高齢者が生き生きと暮らせる、新しい形のシニアタウンを目指しています。青島へ定住、またはセカンドハウスの拠点として活性化を図ると共に、シニアの能力が生かせる、生活が楽しめる、シニアが主役となった多世代交流の街づくりを目標に、NPOサンシティ宮崎として取り組んで来ました。その中で下記のような各種活動を実施してまいりました。
〇 アメルカ合衆国アリゾナ州サンシティのシニアタウン視察(平成15年1月)
〇 ニューシニア交流ゴルフコンペ(平成16年3月)
〇 シニアの主張全国大会実施(平成17年より毎年実施)
〇 サンシティ構想企画書策定に伴うアンケート調査実施(平成19年4月)
このような経緯のなか、今回内閣府が実施する『地方元気再生事業』の公募に[リフレッシュライフin青島 プロジェクト]を取りまとめ応募したところ、内閣府の委託事業として認定されました。宮崎県では他に綾町の[環境融合型の町作り推進事業]が認定されています。期間は平成20年9月10日より平成21年3月16日となっています。

●本事業の具体的な取り組み内容

1)コミニュティセンター運営活動
  地区内にコミニュティセンターを新設し、地域の交流拠点として活用する。

2)生活カウンセリング・ホスピス活動
シニアの抱える肉体的、精神的、社会的な問題について支援します。医療、法律、金融、保険、税金等の各種手続き関する専門家による相談会・カウンセルング活動を実施します。

3)セカンドファミリーホームモデル活動
シニア仲間数人で共同生活をして、それぞれが自立を心がけ、既存の老人ホームや施設が取り組みがたい、心の通ったセカンドファミリーホームにし、お互いが助け合いながら、生涯ホームで生活できる環境を、賃貸住宅において試験的に実施します。

4)公演・シンポジウム活動
シニアタウン構想の紹介やニューファミリーホームの考え方や移住地としての宮崎の優位性等を訴えるため講師を招き、県内3ケ所で講演及びシンポジュウムを開催します。

5)情報発信活動
インターネットを利用したホームページにより移住案内、観光情報等を全国に発信します。
同時に広報パンフレットを作成し、大都市圏で広報活動を実施します。

6)体験・滞在活動
宮崎・青島の良さを実際に知ってもらうために、県外から希望者を募り、短期・中期滞在を体験して頂きます。

7)シニアの全国交流活動
  全国に広くシニアの意見を公募し『シニアの主張全国大会』を開催します。
  
[PR]
by suncitymiyazaki | 2008-09-02 13:21 | はじめに