九州宮崎の青島にシニアが自立して暮らす理想郷をつくる


by suncitymiyazaki

新聞記事より

青島にある旧青島橘ホテルは、18年前閉鎖されそのまま18年間にわたり、放置され幽霊ホテルとまで呼ばれてきました。このほどようやくホテル解体や跡地の再開発の受け皿候補に佐賀県の温泉旅館・和田屋別荘グループが決定しました。再開発の内容は24室の2階建てコテージ風ホテルと地元特産品に販売スペースや、飲食ゾーンを設置するとなっています。
景観を阻害する建物がなくなり新たな発想の開発が始まります。
[PR]
by suncitymiyazaki | 2008-09-05 11:56 | 地域だより